FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日記

 【礒淵】

 7月17日 新宿JAM
 15:50~ 日本シャットダウン協会
 入場料は悪いようにはしないのでぜひ足をお運びください。


 =========================

 むかし作った曲がたくさんあって、いい曲もダメな曲も含めて100以上あるんだけど、日々歌っていてその一つ一つに思い出があって、大切な財産だなぁと思った。
 
 歌は日記みたいなもので、歌詞を書いた当時あった出来事や考えたことが歌うことによって頭に流れてきて、なんともいえない素晴らしい気持ちになる。
 
 死にたかったときにこんなこと考えていたんだなぁ、世間ではこんなことがあってそれを歌にしたんだなぁ、当時付き合っていたあの子のことだなぁ、当時嫌いだったやつのことだなぁ、とかいろいろめぐる。

 高校生のころ書いた歌詞はもっと感受性が豊かで、書き方や表現は今よりぜんぜん下手くそなんだけど今歌っていても心に刺さるものがあるというかあの頃抱いていた感情に近いものに触れることができる。
 それは恐ろしかったりもするのだけれど、美しかったりもする。

 17歳の秋に「キットカットのうた」という歌を作った。
 今でも気に入っていてよくLIVEで演奏する(ちなみに7/17ではやりません)。
 名前とは裏腹に政治的な思想をはらんだ曲。
 今日歌っていて、4年前の自分と今の自分は同じ生き物だけど違う生き物なんだなとふと感じた。
 というのも当時抱いていた思想と今の思想はぜんぜん異なるからだ。

 考え方や感じ方が今日と同じ日なんてこれから一度もない。
 今日耳にした蝉の美しい声を明日には憎んでいるかもしれない。
 明日には社会主義者になっているかもしれない。

 だから、今日感じたことを歌にして残そうと思う。
 時が経ち考え方が変わりぼくが別の生き物になったとしても、あの頃と同じ「ぼく」という生き物だ。

 「キットカットのうた」を書いた当時の自分と今の自分では考え方が違うけど、これからも歌い続けると思う。
 間違った思想の中にも真理がある。
 「過去」はそんなことを「今」に教えてくれる。
 この曲が大好きさ。



   

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

LIVEの予定

sobuchi

Author:sobuchi

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
こちらもクリック↓

FC2Blog Ranking

カウンター
ブログ村ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。