スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

苔のムース

【礒淵】

 おひさしぶりです。元気に過ごしております。ただ一切は過ぎていきます。

 
 僕の住まうアパートには一階の各部屋に猫の額およそ250個分の庭がある。
 僕の庭スペースはすぐ横に物置が鎮座しているので陰になり日の当たる時間が短く、常にジメジメしている。
 また雨が降ると直上の雨樋から水があふれて僕の庭に落下するため水たまりができるのだがそれが厄介で、というのも水たまりに跳ね返った雨が泥濘と共に窓に付着、日が当たるとすぐさまカピカピになり情緒もへったくれもないので雨戸を閉めることになり、そうなると部屋の中は薄暗く、雨樋から垂れる水琴が跳ね返り雨戸に叩きつけられる音がボトボトとこだまして不快、壁紙もよく分からない目玉模様だし部屋の中はいよいよお化け屋敷じみてきて、自己を否定し続けなければ存在すら許されない感じになり、もうだめだ、死のう、ということになってしまう。
 
 冗談はさておき。
 
 そんな庭にある物干し台の支柱のコンクリートに苔がむしている。

 なかなか見事な苔でその緑鮮やかにして壮大、しかし箱庭的な可愛らしさもあり、もはやこれは盆栽の一角であると言える。

 色鮮やかになるともう春だな、ハルダナ、ハルシャヴァルダナ。いや、もう夏だなモウナツだなモーレツダナ、なんて季節感を楽しめる。
 羽虫が苔にとまり触覚を機敏に動かしている。
 人工物にはえた自然物に生命が繁栄するその姿は美しい。
 雨上がりに空は青く、光は柔らかく、こんな日はどこかに行きたくなるんだけどGWでどこも混んでいるし、一切は過ぎていきます。
 
 朝、苔を鑑賞しながら喫む煙はうまい。
 ひとくち紅茶をすすり、煙を吐きだす。呼吸してるな、と思う。
 
 苔のある生活。
 苔の蒸すまで。
 苔のムース。




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

LIVEの予定

sobuchi

Author:sobuchi

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
こちらもクリック↓

FC2Blog Ranking

カウンター
ブログ村ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。