スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

苗字について

【礒淵】


 僕の苗字は礒淵といって、どうやら広島や四国、瀬戸内海を中心に栄えている苗字なのだが、関東では珍しい部類だ。
 実はこの苗字を気に入っている。
 海や水辺、もちろん磯も好きなので、字は異なるが「礒」はうれしい。
 「淵」も象形文字みたいで好きだ。迷路みたいである。
 ついでに下の名前「悠」も好きだ。心が支えているところと阿久悠が元ネタなあたり。

 うちの鈴木と中村、よくある苗字である。
 よくある苗字だから見失いがちだがもしかして良い苗字なんじゃないかと思う。

 とくに、鈴木。
 鈴の木。
 なんかロマンチックでファンシーな匂いがする。
 「鈴木」はそこらじゅうに這いまわっているほど多く、苗字界隈ベストスリーに入るほどの大所帯だ。
 そんなにも鈴の木に因縁があるのだろうか。
 鈴木という音もなんだかリンリンしてきて可愛い。
 鈴木先生、という音の響きが特に好きだ。
 理系の教師、鈴木先生。ロマンチック・ラブの予感がする。
 
 「中村」は下の名前次第でめっちゃシブくなる。
 中村獅童、中村勘三郎、など、歌舞伎界隈ではブイブイ言わせている。
 古風な音の名前や難しい漢字の名前にハマりやすいのだ。
 その点、「礒淵」は扱いにくさがある。


 苗字の中で何が一番好きかというと、僕は「夏目」だ。
 夏の目。
 夏が好きというのもあるけれど、夏目から漂う清涼感が好きだ。
 夏目漱石、なんて良いペンネームだと思う。名前のセンスもずば抜けていい。惚れてしまう。
 夏目、という名前があってもいいとさえ思う。
 
 子どもが欲しくなってきた。



   

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

LIVEの予定

sobuchi

Author:sobuchi

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
こちらもクリック↓

FC2Blog Ranking

カウンター
ブログ村ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。