スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マンドリンについて

 【礒淵】

 毎日毎日よく書くことあるな、と思うかもしれませんが、刻苦してネタを探し出して書いているので、この努力、実にならない努力を少しでもわかってほしい。



 マンドリンって楽器をご存じだろうか。

 マンドリン

 あ、木琴みたいなやつじゃなくて、こっちね、それマリンバだから。
 
 はっきり言ってマイナーな楽器だと思う。
 見たことある人口が少ないだろうし、マンドリンの音だとわかって聴いたことある人も少ないと思う。
 

 とてもきれいな音だ。
 澄んでいて、メルヘンチックで可愛らしい。
 音色はピロピロ、というよりも、キラキラ、って感じだ。

 噂によると、マンドリンの演奏人口は日本が一位らしい。ソースはない。
 なにか日本人が好む理由があるのだろうか。
 
             *

 マンドリンの演奏はトレモロ、といって同じ音を細かく連続して出す奏法が多く使用される。
 意外と難しくて、慣れないうちはやっていてムカついてくる。
 僕の癖なのかもしれないが、トレモロ中はノン・エアロビクス状態になるので、あまりにも長く演奏していると酸欠気味になってくる。多分、高地でやったら死ぬと思う。
 
 マンドリンは小さい楽器だ。
 赤子くらいだ。
 なので、演奏中は注意しないと猫背気味になる。
 姿勢よく弾いた方がちゃんと弾けるし、格好いいので背筋を伸ばす努力をするが、気を抜くとふにゃんとしてしまう。
 とくにトレモロは全身が強張り、よけいに猫背になる。
 上手な人はそんなことないのだろうけれど、僕みたいなぺーぺーな素人は猫背になり酸欠になる。

 猫背になり酸欠になると人間はどうなるか。
 おそろしく卑屈になる。
 ここに、日本人がマンドリンを好む理由があると思うのです。

 まず綺麗な音に魅かれる。その次に演奏状態が日本人の湿気った精神性にハマる。
 トレモロをしているうちに「なんだ、俺なんて……」と思えてくる。
 悲しくて寂しくて暗くなってくる。
 演奏は楽しいことに違いないのだが、なんか、こう、うひゃひゃひゃひゃ、って具合に楽しいのではなくて、「楽しいですよ、心配しないでください。」って感じの楽しさなのだ。こればかりは経験しないとわからないと思う。
 
 マンドリンの演奏は冬の曇った空、寒い風が吹いていて窓が結露していて、セーターがチクチクする、みたいな日が似合う。
 くっそ暑い日、天気はサイコー、気分もサイコー、冒険にさぁ行こう、なんて日和には似合わない。
 ジメジメ暑くて、湿気がひどくて、人間の顔を見るだけで殺したくなる、みたいな日は似合う。
 内向的消極的破滅的自虐的な日・人格が似合う。
 うまい人がみんな内向的消極的破滅的自虐的なわけではないが、そういったマイナスな人間はマンドリンが上手くなる精神的な素質があると思うのだ。
 ハードロックが好きで爆音でぎゃんぎゃんアンプを鳴らしたい、とかメキシコの暑い街で青虫ビール飲みながらギター弾いて騒ぎたい、みたいな人間はマンドリンに向いていない。

 マンドリンは弾いているうちに陰湿になっていく稀な楽器だが、陰湿の境を越えると、悟りの境地みたいなものが見えてくる。
 ひたすらトレモロをしていると無心になってきて、目が虚空を彷徨う。
 何も考えない。無我の境地。
 脳内に光も闇もなく、存在も時間もない。
 禅、これだろう。
 この、最後の、禅、が日本人の精神性に合っている。

 ・音色
 ・陰湿
 ・禅

 この三段階が日本人のDNAに響くのではないだろうか。


 
マンドリンオーケストラに使われるマンドリンには上記のような論が当てはまるのだが、ブルーグラスやカントリーといった明るい音楽で使われる、フラットマンドリンには当てはまらないかもしれない。
 これこそ、騒ぎたくなる音楽なので真逆の性質である。
 だが、僕がブルーグラスのマンドリンを経験したことがないだけであって、ブルーグラス・マンドリン奏者も陰湿で根暗で蛆虫みたいな精神性を持っているのかもしれない。
 ブルーグラスやりたいならバンジョーかフィドル、せいぜいギターを選ぶと思うので、その可能性はなくはない。(※個人的な感想です)
 
 
 マンドリン奏者はみんなカスみたいな薄暗い精神性を持っている、という書き方に読めるかもしれないが、まったくそのつもりはないので、そこのところご留意のほどを願う。ピロピロ。



 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

LIVEの予定

sobuchi

Author:sobuchi

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
こちらもクリック↓

FC2Blog Ranking

カウンター
ブログ村ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。