FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イリイリについて

 【礒淵】

 2/28のLIVEの詳細はこちらです→http://jatkamakura.blog60.fc2.com/blog-entry-1471.html

 ハワイなんかに行ってきた叔母の土産でイリイリという楽器を貰った。
 かねてより欲しかったので嬉しい。

 イリイリなんて聞いたことない人が多いと思う。
 いちおう、パーカッションである。

 まずは外見を見ていただこう。

 イリイリ

 どれが楽器?
 よくみてよ、この石こそがイリイリ、それである。
 要するに河原の石だ。

 これを土産に、馬鹿にしてんのか、と思うだろう。
 
 でもこういったツルツルの石は河原や海辺にしかなくて、都会の喧騒の中ではまず見つけられない。
 多摩川まで行き徘徊してそれらしいものを見つけてもそれはイリイリではなくただの石だ。
 ハワイの楽器だからハワイで入手せなならんし、せめて土産で手に入れるべきなのだ。
 
 ではこの石、どうやって演奏するのだろうか。

 こんな具合である。
 
 自室で演奏してみたが思ったより音が出て反響もした。
 石、あなどるなかれ。

 まぁ、バンドで使う予定は今のところない。
 だけど使ったらきっと面白いんだろうな。
 
 それよりも飲み会の席にあったら面白いんじゃないかな。
 箸置きかと思ったらイリイリだった、みたいな。
 宴たけなわのところで宴会芸、ヤットン節やドジョウすくいを始めますね、その時の手拍子でイリイリ携えたらいいんでないでしょうか。もうそんなの踊る時代じゃないか。
 
 イリイリはとても原始的な楽器だ。
 河原の石をまんま使っているから人間の手が入っていない。加工されていないのだ。
 自分に合った大きさの石を2個見つければ完成なのだ。
 「楽器のはじまり」というのはどこもこんなものだろう。
 木簡叩いてみたらいい音だった、骨叩いたら気持ちよかった、だからリズムを作った、そして火を焚いてみんなで踊った。
 イリイリは原始の面影を感じさせる。
 ただの石だけど、楽器になるならそれは楽器なのだ。
 
 おっ、フラ舞う時にイリイリあると盛り上がんじゃん、ええなェこれェ、いくらでも落ちてるし。
 ァよいしょよいしょ(カッカッ)

 そんなノリでイリイリは生まれたんだと思う。


 

いいねボタン
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

LIVEの予定

sobuchi

Author:sobuchi

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
こちらもクリック↓

FC2Blog Ranking

カウンター
ブログ村ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。