FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海豚

 礒淵

2/28のLIVEの詳細はこちらです→http://jatkamakura.blog60.fc2.com/blog-entry-1471.html



 今回お話したいのは海の生き物の漢字だ。

 海豚、と書いてイルカなのだが、ちょっと納得いかない点がある。

 イルカは豚ではない。

 どうして海の豚、などと漢字があてられたのだろうか。

 考え抜いて、結論に達した。
 日本にはイルカを食べる文化が存在する。
 現在では活発に食べられているわけではないが、昔はそれなりに食べていたのかもしれない。知らない。調べていないから分からないが、正月とかに食べていたんじゃないかな。
 同じく、豚も食べ物である。こんにちでも我々の食卓に頻繁に姿を現す豚。
 
 イルカに漢字を当てよう、と考えたとき、上記の発想、すなわちどちらも食べ物である、という発想から「海豚」になったのではないかと考えられる。
 ちょ、待って!
 クジラはどうなの?という人がいると思う。
 クジラは漢字では「鯨」である。
 クジラも古来より人々に食されていた。イルカを食していたというよりも、クジラがいたからイルカもいけた、みたいなところはあると思う。イルカよりもクジラの方が食用にしても油にしてもメジャだったはずだ。
 それならば、イルカが豚ならクジラは牛だと思う。
 海牛。
 だめだったんですねぇ。
 なぜなら、「ウミウシ」という生き物が既に存在したからだ。
 ウミウシとかぶってしまう。
 じゃあ鶏でもええやんけ、という人いると思うが、ちょっと鶏では無理がある。サイズ的に。
 じゃあクジラどうすんの?と考えたご先祖様、ちょっとござってたんでしょうね、あろうことか魚偏に京で「鯨」としてしまった。
 
 クジラは魚ではない。

 鯔
 トド、と読む。

 トドも魚ではない。

 鰐
 ワニ、爬虫類である。

 もうこの際、何類でも構わないのでしょうね。
 水系は魚偏だ、と決めてかかったのでしょうね。
 イルカにも魚偏を与えてやってほしい。

 海月
 クラゲ。
 なんだこのセンスの塊は。
 杜甫あたりが五言絶句で詠んだものが由来だったりするのではないだろうか。
 月浮於海波
 是即海月也
 
 クラゲに魚偏がつかなかったのにはなんだか納得ができる。
 どう見たってあれは魚に見えないからだ。
 だから、イルカには魚偏を付けてやってほしい。どちらかというと魚に見えるからだ。
 トドとイルカならイルカの方が断然魚寄りなのになぜだ。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

LIVEの予定

sobuchi

Author:sobuchi

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
こちらもクリック↓

FC2Blog Ranking

カウンター
ブログ村ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。