スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 礒淵

 2/28のLIVEの詳細はこちらです→http://jatkamakura.blog60.fc2.com/blog-entry-1471.html
 

 耳。今日は耳について。
 
 生き物によって、というか人間一人一人耳の形は微細に異なる。
 
 耳で音を集め、中の鼓膜が振動して何らかの不思議な力が働いて「音」として脳が認識する。
 まず、これ自体が大変不思議であるのだが、今日はそれを語りたいのではない。
 耳の形について語りたい。

 まずは、耳の画像をご覧いただこう。
 
 耳
 どっからどう見ても耳に違いない。
 綺麗な耳してんな、くらいだ。
 
 ずっと見ていてほしい。
 
 あれ?こんな形だったっけ?耳ってこんな感じでアレだっけ?
 ゲシュタルト崩壊というやつだろうか、耳が耳でないように見えてくる。
 なんと形容すればいいのかわからない形をしている。
 布がよれたような皮膚の重なり……。耳は耳でしかない形……。
 美しいとも汚いとも言えない微妙な……。抽象的な彫刻みたいな……。

 耳を褒める人はあまりいない。そもそも顔の側面についているのですぐに目にはいるものではないからだ。会ってすぐに耳を褒められたら気を付けた方が良いだろう。特殊な性癖を持っている可能性がある。
 しかし、特殊性癖に関わらず、一般的にそれとなく話題にされることもある。だがその場合、耳そのものを褒めているのではない。
 耳が小さくてなんだか可愛い、というのは小さいから可愛いのであって、決して耳の形が可愛いわけではないのだ。
 耳たぶが大きいことを福耳と言うが、それも たぶ、すなわち耳の端くれのことを褒めているのであって、あのごちゃごちゃした折り重なりを称賛しているのではない。
 
 へえ、いい折り重なりしてはる。趣がござる。なんて聞いたことをある人はいないと思う。
 なぜなら、耳はこんな感じだからだ。
 耳
 なんとも言えないからだ。
 見ようによっては気持ち悪いからだ。

 では、良い耳の形とはどんなものだろうか?

 断言しよう。ない。

 この耳の画像はふつうの耳の形で差し障りない。
 「差し障りない耳」が言うなれば良い耳の形なのかもしれない。

 キュビズムみたいな耳をしているといくら顔が良くても台無しだし、全く皺がなくてつるんとしていても生き物らしくない。
 大きすぎてもダメだし、小さすぎてもダメ。
 普通こそが最上の完成形であるといえる。


 耳はどんな美男美女にもついている。
 これまでを踏まえて、なんとなく耳に注目していただきたい。

 1堀北真希

橋本環奈

 三船敏郎

 綾野剛

 「耳なんか付けちゃって……」と思うのは僕だけだろうか?
 どんなによくできた顔立ちでも耳はある。
 耳は形状から言ってマイナスな部類だが、よくできた顔立ちによって相殺される。
 むしろ好転する。

 だが、何度でも言おう。
 
 美男美女にも耳はある。

 一度耳が気になりだすと耳にしか意識がいかなくなる。
 なんだか見てはいけないものを見てしまったような気がする。
 「あっ……」ってなる。
 
 耳のマイナス意識を払拭するために、これからは積極的に耳を褒めていきたいが、特殊性癖を持ち合わせていると思われてしまうのでどうすればいいのだろうか。

  

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

LIVEの予定

sobuchi

Author:sobuchi

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
こちらもクリック↓

FC2Blog Ranking

カウンター
ブログ村ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。