スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

豆を納める

 礒淵です。

 2/28(日)は渋谷aubeでLIVEやります!
 ぜひ!



 毎日、納豆を食べるよう心掛けている。
 体にとてもいいし、美味しいし、文句なしの食材だ。

 文句なしの食材だ。

 本当だろうか?
 冷静に考えて頭のおかしい食材ではないだろうか?

 僕は今朝、納豆を胃に納めた。
 その時に、まじまじとソレを観察してみた。
 観察してはいけないものだと思った。

 なっとう

 画像を出すのならば、モザイク加工をすべき外見かもしれない。
 何とも言えない色をした豆から糸が出ている。
 ちょっとした毒蛾の繭のようだ。

 こんなもの、初見で食べようとは思わない。
 
 僕は物心つく前から納豆を納めていたので、何ら違和感なくこれを食材だと認めることができる。
 ふと、教育の怖さを思う。

 そして匂いがまずい。
 危険信号を伝える匂いだ。
 ちょっとした糞の匂いである。
 はっきり言おう、臭い。

 でもま、臭いけど?この匂いが美味しかったりもする。
 なんて納豆初心者に言ったら絶交されるかもしれない。

 やや話はそれるが、臭い食材は美味しい傾向にあると思う。
 臭い、ということはだいたい発酵しているということで、要するに腐っているのだが、それによって旨味成分とかそのへんのアレがどうにかなっちゃって美味、ということになるんでしょう。快楽に近い美味しさ、といえる。

 いくら臭いものは美味いと言っても、納豆の臭さは冗談みたいな臭いなので、食べて数日経って健康に害を及ぼさないことをその身を以て体感していただかないと説得力はないかもしれない。

 味は醤油やら調味料をかけないとなんというか、まあ、腐った豆の味がする。
 そして、練らないとあまり美味しくない気がする。
 
 不気味な食べ物だ。
 特異。
 こんなものがスーパーに平然と並んでいて、多くの食卓で日常の一部と化しているのだからおもしろい。
 
 
 僕がアメリカ軍人だとして、戦時中、管理する捕虜が納豆を食べ出したらどうしよう。
 ねばねば、たらたら、ずるずる……
 猛烈な臭い。醜悪な見た目。それを嬉しそうに、美味しそうに頬張る捕虜。
 僕は、敵を殲滅しなくてはならない、と思うだろう。
 余計に、敵が蛮人というか人間ではないような気がしてきそうだ。快く機銃掃射に出かけてしまう。

 不謹慎ネタになったあたり、さすがゆとり世代だな、とうことで勘弁してほしい。
 納得してほしい(納豆を食うだけに)。




イイねボタン
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

LIVEの予定

sobuchi

Author:sobuchi

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
こちらもクリック↓

FC2Blog Ranking

カウンター
ブログ村ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。